<< 「靖国」と「篤姫」 エミリー・ウングワレー展 >>

マンガを大人買い。

マンガ読むの、何年ぶりだろう。
マンガ買うなんて、さらに何年ぶりだろう…

たまには気楽に笑えるものが読みたい、と思い立ち、今日バイト帰りにbookoffに寄って、最初から決めてたワンピース1巻と、あと安かったので陰陽師を12冊、ヨコハマ買い出し紀行を5冊、購入。
3つとも、全部揃えたいとずっと思っていたマンガたちである(ワンピースはやや高かったので、また別の店を探す予定)。

ワンピースは今までで一番笑ったマンガ。陰陽師はその世界観、ヨコハマ買い出し紀行は独特の空気感というのか、癒し系マンガダントツのNo.1(といっても、他には知らないが)。
みんな学生時代に中途半端に読んで、そのままになってた。

そういえば、全部ファンタジーだ。
ファンタジー、大好きである。
小学生の頃、冒険小説に熱中した時期があったんだけど、いまだに思い出してワクワクしたりすることがある。
この世界にドラゴンがいて魔法があったら、どんなに楽しかっただろうか…。

今、旅や仏教、民俗に惹かれる原点は、このあたりにあるのかもしれない。



ちなみに、少女マンガもよく読んだ。
妹が「りぼん」や「なかよし」を買っていたので。
学生時代にはNanaを読んでたなぁ…
[PR]
by ryota-C | 2008-06-06 01:23 | 観たもの、読んだもの
<< 「靖国」と「篤姫」 エミリー・ウングワレー展 >>