人気ブログランキング |

制作に関して

今後しばらくの間制作を休止し、読書と思考に充てることにした。
実際のところ、この半年くらい(正確に言うと、去年の12月以来)まともに制作できてなかったから、今さらといえば今さらだけど。
ただ、制作をしないからといってそれは停止ではなく、自分にとって重要な前進だといえる。もっと早い時期にこういう動きを取るべきでもあった。
# by ryota-C | 2007-07-01 00:31 | 感じたこと、考えたこと

映画と本。

今週観た映画。

○チャップリン作品集1(『成功争い』『ヴェニスにおける子供自動車競争』『ノックアウト』他、1914)

○チャップリン作品集3(『チャップリンの消防夫』『チャップリンの番頭』、監督・出演:チャールズ・チャップリン、出演:エドナ・パーヴィアンス、1916)

6月は計12本。


読んだ本。

○芸術の設計(岡崎乾二郎編・著)

読み終えるのに約一月半かかったけど、これでもかなり早くなったほう。
次は今のところボイス。
# by ryota-C | 2007-07-01 00:14 | 観たもの、読んだもの

ブログタイトル

タイトルつけました。
「リリィ・シュシュのすべて」の中に出てきたセリフがなんとなく印象に残ったので。
でも、また変えると思います。
# by ryota-C | 2007-06-24 22:23

今週観た映画。

○リリィ・シュシュのすべて(監督:岩井俊二、出演:市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩、2001)

○カンサス騎兵隊(監督: マイケル・カーティス、出演:エロール・フリン、オリヴィア・デ・ハヴィランド、1940、アメリカ)

○アンダルシアの犬(監督:ルイス・ブニュエル、脚本:ルイス・ブニュエル、サルバドール・ダリ、1929、フランス)
# by ryota-C | 2007-06-24 22:19 | 観たもの、読んだもの

作品のできるとき1

それは、飛躍することができたときである。

考えて考えてでもなかなかいい答えが見つからなくて悩み苦しんだあげくに、スルッと壁をすり抜けるような、またはフワッとどこか違う次元に気がついたら立っていたような、そんな感じ。

それは、そのときには気づかなかったりする。
できたものを人に見せて、その反応によって気づかされたりする。

去年の風船の作品や缶の作品は、そうしてできた。
# by ryota-C | 2007-06-19 02:44 | 感じたこと、考えたこと